武蔵野の森から・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月15日開業するって!

<<   作成日時 : 2007/04/09 10:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

財政赤字の中、24億9000万もの総事業費をかけて建設!
        あちこちに似た施設があり、どこも経営難だと言うのに…
               反対運動が起こったり、テレビで取材が入ったり

あきる野市 秋川渓谷『瀬音の湯』が4月15日に開業する。

どんな所なのか?いっていみたいな・・
余裕があれば、コテージにも泊まってみたい
どんな料理が出るんでしょ?


もう開業したかな?と思っていたのに、まだだって!
きょうは、どこに行こうかな?

奥多摩丹波は休業中。
神奈川藤野 東尾垂はお湯はいいけど 飯が…
車を借りて、道志まで行きたい…
車が借りれるなら、山梨都留の芭蕉月待ちの湯にも行って見たい。
「月待ち」なまえがいいよね!

画像



おまけ! pingu goes Fishing

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「月待ち」って 情緒のある名前ね〜
浴衣がぴったりって感じ♪
そこの温泉入れば ツキ(ラッキー)がやってくるかしら?笑

おまけのフラッシュ 楽しかったよ〜〜♪
れお
2007/04/09 18:56
『月待ちの湯』名称の由来

戸沢温泉付近には、月にまつわる伝説が数多く
残されています。昔、三吉戸沢地域には四方を山
に囲まれ、あたり一面に満々の水を湛え涸れるこ
とがない池があったそうです。山々から昇る月を写
した池の美しさは格別で、天和3年(1683年) 秋
元家の家老高山伝衛門宅に滞在した松尾芭蕉も、
この地に立ち寄り「名月の夜やさぞかし宝池山」と
詠んだと伝えられています。

また、陰暦正月と7月の二十六日の夜半に、月
の出るのを待って拝むことを二十六夜待といい、そ
の月待ち信仰のある二十六夜山の麓に設置する
温泉施設であることからこの名前が選ばれました。

ということらしいです…
かんなづき
2007/04/09 20:52
4月15日開業するって! 武蔵野の森から・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる